貴方の人生観を360°変える日記

Splatoon2:サーモンラン攻略 -スペシャルウェポン考察編-

Last Update : 2017/10/20

 

サーモンランにおける最終兵器、スペシャルウェポン編。

 

スペシャルウェポン基礎(おさらい)

・ジェットパック、スーパーチャクチ、ボムラッシュ(スプラッシュ)、ハイパープレッサーのいずれか1つのスペシャルが支給される。

・支給されるスペシャルウェポンはバイト毎に決定し、WAVE毎の変更はない。

・1回のバイトにつき1人2回まで使用可能。

・危なくなってから使う、では手遅れになるケースがほとんど。余らせても意味はないので危ないかも?と思ったら使っていく。

 

スペシャル残数抱えたまま全滅に至るケースは新人バイトでは良くある話。

キツいと思ったら使う、で良いんです!!

1WAVE目だろうが構わず使えば良いんです!!

全員合わせて8回も使えるんやで!!

 

 

スペシャルウェポン別 用途考察★

 

■ジェットパック

▼オススメ用途

・混戦時、多数湧き時のカタパッド・バクダン処理

・囲まれた際の緊急回避

・遠距離の味方の救助

 

▼考察

小物の殲滅力も高く、空中に浮くので回避性能も高い。カタパミサイルとヘビレーザーは容赦なく襲ってくるので注意。

オオモノ相手には対カタパッド性能が高い。ボムと同じようにミサイルランチャー内を狙って倒せる。また、モグラを除くオオモノに対しては通常と同じ倒し方で対応していける。

射程もそこそこあるので救助力も高い、と万能に使っていけるスペシャルウェポン。

着地狩りされないよう、着地地点はクリアにしておくこと。

スペシャル発動中に池ポチャすると即発動地点に戻るので、回収ポッド前で発動→イカ移動でイクラ回収→池突撃で高速イクラ回収する荒技がある。

 

■スーパーチャクチ

▼オススメ用途

・混戦時のバクダン処理

・タワーの複数同時処理

・周辺の小物の一掃、味方の救助

・囲まれた際の緊急回避

 

▼考察

ジェッパ同様、緊急時の回避手段として優秀なスペシャルウェポン。

スペシャルウェポンの中では対バクダン処理性能が高く、頭の水風船が出始めた瞬間にスペシャルを発動すれば倒せる。

タワーも一撃で処理できるが、結局は近くまで寄らないと倒せないのが難点だが、複数体まとめて処理できる状況なら雑魚シャケ処理も兼ねて突っ込んでいってチャクチ決めるのもアリ。

アップデートのおかげで攻撃範囲が広がり使いやすくなった。

カタパッドにも有効にはなったが、ランチャー内に飛び込む必要がある上に落ちるのは飛び込んだ側のランチャーだけというネタ仕様。

 

 

■ボムラッシュ(スプラッシュ)

▼オススメ用途

・混戦時、インク切れ時のカタパッド、モグラ処理

・後退出来る状況での大量シャケ処理

・サーモンラッシュ時の時間稼ぎ

 

▼考察

スペシャル発動中にメインウェポンが使える唯一のスペシャルウェポン。他のスペシャル同様、発動時にインクが最大まで回復するので、主性能のボム投げ放題に加え、メインがすぐに撃てるようになることを意識しておくとフレキシブルに立ち回れる。

ボムの性能上、ジェッパ、チャクチと比べると瞬発力に欠けるため、囲まれた際の緊急回避手段として用いるには厳しい。盤面制圧力は高いので、切り返し手段として用いるなら囲まれる前に発動していく。

 

 

■ハイパープレッサー

▼オススメ用途

・遠くのカタパッド、タワーの処理

・遠くの味方の救助

・ハコビヤ本体の撃退

・サーモンラッシュ時の通路確保

 

▼考察

他にはない貫通、無限射程といった性能を持っており、使いこなせばこの上なく強力なスペシャルウェポン。

対オオモノではタワー対策で紹介されることが多いスペシャルだが、個人的には対カタパッド兵器として使えることを推していきたい。少し時間はかかるが、カタパッド本体(真ん中のやつ)を集中放火することで倒せる。一応バクダンも胴体撃ちで倒せるが、硬さがパネェので倒すなら水風船を狙う方が処理は早い。

また、壁貫通・無限射程を活かせばどこにいる味方であっても救助可能。

スペシャル発動中はメイン・サブウェポンが使えず、真正面の狭い範囲にしか攻撃判定がないため、事前に安全を確保しておかないと小物シャケに囲まれ本領発揮する事も無く昇天することになりかねないので注意。

ハコビヤ本体に向けて撃てばほぼソロで撃退可能な上、運搬シャケが飛び出した瞬間に焼却されるのでイクラが大量に降ってくる。本体の当たり判定は1回目のクマサンメッセージの後ぐらいからあるので、早めに撃って問題ない。やや高めの位置に当てるのがコツ。

アップデートにより途中からビームが太くなり、使い勝手が向上した。